日別アーカイブ: 2017年9月23日

023-02 ボルネオ島へ(バンコク→ブルネイ(バンダルスリブガワン)→ラブアン島(マレーシア))

2013年3月31日 バンコク ⇒ ブルネイ ⇒ ラブアン島(マレーシア)
AM6:45発(バンコク) → AM10:30着(バンダル・スリブガワン)

AM4:00過ぎにチェックイン、イミグレも通過し
バンコクの国際空港のラウンジで出発まで過ごすことに。
バンコクの国際空港には、FREEでWifiが使えると言うことで、空港内のインフォメーションに行って、IDとパスワードの書かれた紙をもらう。
Cafeにいって、ホットドッグとコーラ、THB129。
PCを取り出して、WifiのIDとパスワードを入力するが、その後全くインターネットが反応しない。30分ほどやるが、ダメ。
場所が良くないのかと思い、斜向かいのダンキンドーナッツへ。
ここでもNG
後日、わかったが、レストランのある階は電波状況が悪いようで、出発ゲートの階まで下りないとWifiが機能しないようだと。
IDとパスワードの紙をくれたときに教えてくれよ 、と言いたい

ブルネイ(Brunei)のバンダルスリブガワン(Bandar Seri Begawan)に到着。
取り敢えず、US$30両替→B$36.1(B$1は¥80ほどか?)
US$1 → B$1.27 でした。

スリランカツーリング20130331_01 

ネットで調べたが、ブルネイにはレンタルバイクはなさそうなので、すぐにマレーシア領土のコタキナバル(Kota Kinabal)へ移動することに。
バスは朝8時頃発、8-9時間程のようで。
バスの出発時間に間に合わない。
ラブアン島経由のフェリーでも行けるそうなので、フェリーで行くことにする。

地球の歩き方に空港からバスで市内にいけるようなことが記載されていたが、バスのありかが分からず?
取り敢えず空港からタクシーでB$25と高い

地球の歩き方を見て、大勘違い
フェリー乗り場が、バンダルスリブガワン市内にあるかと勘違い。
市内はチケット販売する事務所があるだけのよう。
3/31は日曜だったので事務所がやっていたのか?
バンダルスリブガワンのフェリー乗り場へ行って、ラブアン島(マレーシア領)へ行くフェリーはあるのか聞くと、ここバンダルスリブガワンじゃなく、ムアラ(Muara)に行けという。
あっちにバスターミナルあるから、バスに乗って行けと 
トイレ行きたくなり、公衆便所へ B$0.2  寄ってからバスターミナルへ
バスターミナル
スリランカツーリング20130331_02
 
バス待ちの人々
スリランカツーリング20130331_03 

バスの路線MAP
ここバンダルスリブガワン市内のバスターミナルは中央の左よりの下の各路線が集まっている四角で囲われた所。
ムアラ(MUARA)は右の真ん中よりやや上の丸く囲われた所
スリランカツーリング20130331_04 

空港でUS$30しか両替しなかったので、残りの手持ちB$10ほどしかない。
ATMへより、B$50引出し・・・銀行行く必要ないのでATMは便利

バスに乗りムアラ(Muara)へ
バス代B$1とめちゃ安です。・・・タクシーの運ちゃんはB$35かB$40で行くと言ってた。また、空港からここまではB$25だったので、それと比べると格安。

ちなみに、ブルネイ(MUARA) → ラブアン島 までのフェリー料金はB$17

バスの中
スリランカツーリング20130331_05 

Muaraのフェリー乗り場に到着
スリランカツーリング20130331_09 

フェリーは何時発か
スリランカツーリング20130331_06 
13:00発のに乗れていれば、コタキナバル(Kota Kinabalu)に行けたのかも?
バンダルスリブガワン市内でかなり迷ったので、既に15:00、残念
(※ラブアン島→コタキナバルは、AM8:30発とPM1:00発なのでどっちにしろ行けなかった)

16:40発のフェリーにのり、ラブアン島へ
スリランカツーリング20130331_10 

フェリーに乗船
スリランカツーリング20130331_11

フェリーの中、冷房効きすぎ
メチャ、寒い

ラブアン島で泊まった安宿
RM65(マレーシア・リンギット) 約2千円ほど
A/C付きだが、共同トイレに共同シャワー(きれいじゃない)
・・・高すぎ!
スリランカツーリング20130331_13 

翌朝撮ったホテル前・入口の写真

スリランカツーリング20130401_01

 
夜はWifiが使えるプールバーのCafeへ
スリランカツーリング20130331_14 

コーヒー、ジュース、カップラーメン RM8 と少し長居、3時間ほど
スリランカツーリング20130331_15

.
スリランカツーリング20130331_16