日別アーカイブ: 2017年6月10日

012-04 カンボジアツーリング1日目プノンペン→シェムリアップ(Phnom Penh→Siem Reap)




2012年10月28日⓵ カンボジアツーリング1日目-⓵
ナイスゲストハウス、キャピタルゲストハウスから近い、Lucky Lucky でバイクをレンタルすることにした。

先日とは違う若い女性の店員さんにスクータータイプの小型125ccのバイクを借りたいと聞くと、一日US$6でいいわよ、と言う。この前聞いたよりずいぶん安いな?と思っていたが、これで、アンコールワットのあるシェムリアップやバッタンバンへ行くつもりだと言うと、このバイクじゃ小さくて行けないわ、大きいバイクじゃないと、と言ってきた。また、一日US$6はプノンペン市内をレンタルで回る場合だという。

少し粘って、2日前来たときおばちゃん店員さんからOKと言っていたと伝え、店の奥へ行ってお兄ちゃん店員が出てきて、じゃあ一日US$10で貸すよと言う。
おいおい、と思い、この前一日US$8とおばちゃんが行ってたから、一日US$8にしてくれと言い、全部で9日間借りるからと言って、一日US$8にしてもらうことができた。
早速奥から整備のあんちゃんが2人出てきて、タイヤをはずしたり、エンジンオイルを交換したり、ブレーキチェック、ギアチェックなど一通り整備を始める。タイヤは結構溝が無くなっていたので、新品のタイヤに変えてくれた。
お兄ちゃん店員は、カンボジア内を走っていっても大丈夫なように、
きっちりメンテナンスやタイヤも新品に換えてやってるよ、という。

US$8 x 9日間=US$72、
またデポジットとしてパスポートを取られる。

転倒にあった、バハ BAJA・・・sheet高が高くて、俺には足が届かない 

バイクを借りた後、ガソリンがほとんど入ってなく、最後の一メモリが点滅状態なので、セントラルマーケットの近くにあるGSへ給油しに行く。その後、サングラスをネックレス状に引っ掛けて落ちないようにする紐を入手しにセントラルマーケットへ。パーキングへ駐輪。自転車はR500だが、バイクはR1000と倍の料金。

もう、昼になってしまった。
さて、いよいよ出発だ!

 




レンティングカーズが選ばれる4つの理由
1.世界のレンタカーブランドを一括検索・比較できます
2.どこよりお得な最安値をご案内します。
3.いつでも無料で変更や取り消しができます。
4.日本払い、現地払いが選べます。