023-06 ボルネオ島(BorneoIsland)ツーリング(3日目)コタキナバル→リンバンLimbang


2013年4月4日⓵ コタキナバル ⇒ リンバン(Limbang)
昨日はキナバル山のロッジの部屋は4/18まで満室と断られたが、もしかしたら、コタキナバル市内の旅行会社に行けば1人分くらいの部屋はあるかもしれないと思い旅行会社を散策する。

朝8:30頃、Wisma Merdeka の通りをはさんだ向かいに旅行会社が十数件あるのでそこに行って登山ツアーを企画していそうな旅行会社の何件かにキナバル山に登山したいのでロッジを予約できないか聞くと、どこも4月中旬まで満室でダメとのこと。
ビルの端の最後の旅行会社で聞くと、明々後日の4月7日ならロッジを予約できるという。料金を聞くとRM735、約2万5千円、入園料、登山許可料、ガイド料、ロッジ宿泊代込み。
ロッジは、ラバン・ラタ・レストハウスでなく、その近くのラバン・ラタ・レストハウスから少し登ったBurlington House。
ボルネオ島ツーリング20130404_03 
ちょっと高すぎると考えるが、4,000m級の山に登ることも今後あるかどうか分からないので、これで予約することに。
ATMで金を引き出し、予約完了。

コタキナバル市内を少し散策していると、街中に停めてあるオートバイにRENTALと書いてあるバイクが停めてある。
ボルネオ島ツーリング20130404_01
gogosabah.com の記載、GG RENT A MORTORBIKE のシール、メールアドレスに電話番号。
レンタルしたい観光客は電話やメールで連絡?

ボルネオ島ツーリング20130404_02 

暑いので、冷たいものを欲しくなり、デザートの茶店へ
ZenQ Dessert へ
ボルネオ島ツーリング20130404_09 
店のカウンター
ボルネオ島ツーリング20130404_10 
店の壁にメニュー
ボルネオ島ツーリング20130404_11 

抹茶アイスと小豆と・・・RM7.5
ボルネオ島ツーリング20130404_12 

ブルネイ航空で帰りのブルネイのバンダルスリブガワン→バンコクへの便を4/9にしていたが、キナバル登山が4/7泊、4/8登山になったので、日程を変更する必要が出てきた。
観光局(インフォメーションセンター)へ行って、ブルネイ航空の事務所を聞くと意外と近くにあるのでバイクで向かう。
事務所を突き止めるのに少し時間がかかったが、変更完了。
変更にRM175、約6千円近くかかってしまった。
(後日、Air Asiaでコタキナバル→クアラランプールなら数千円、一万円かからずにいけると知りショック

街中に戻り、昼食。
チキン入りのバーミー RM6.5
ボルネオ島ツーリング20130404_14 
出発前にガソリン補給
2.12リットル、RM4
ボルネオ島ツーリング20130404_15 

PM2:00
遅くなってしまったが、Miriへ向け出発。
ODDメーター、4,765.8km
コタキナバルからミリまで420kmほどあるので、今日の到着は無理だろう。途中の街で一泊かな?
A2号線を南下する。Beaufort方面へ

ボルネオ島ツーリング20130404_16

 途中から急に雲行きが怪しくなってきた。ここまで、雲がほとんどない青空だったのに
ボルネオ島ツーリング20130404_17 

この反対側のコナキタバル方面の空は快晴なのに
ボルネオ島ツーリング20130404_18 
カッパを身に着けて、出発。雨に遭ったが、それほど激しくなかったので、ラッキー。
Beafortの近くまで来た。次の目標は、Sinduminへ、そしてBruneiとの国境前の町、Trusanへ
ボルネオ島ツーリング20130404_19 

16:00 ガソリン補給
2.1リットル、RM4
ボルネオ島ツーリング20130404_21 

しばらく走ると、サバ(SABAH)州からサラワク(SARAWAK)州との間のチェックポイントに到着。
パスポートを見せ通過。
ボルネオ島ツーリング20130404_22
LAWAS方面へ
ボルネオ島ツーリング20130404_23 
しばらく走るとマレーシアのイミグレに到着
ボルネオ島ツーリング20130404_24 

日が落ちて急に暗くなってきた。
Bruneiのイミグレではすっかり暗くなってしまった。
ボルネオ島ツーリング20130404_25 

Bruneiの道は、外灯があり、道路が明るく見え、道路もしっかり整備されて快適に走れます。
ボルネオ島ツーリング20130404_27

マレーシアの国境までは、20kmほど。
途中、標識に惑わされ、左折して道に迷うが、曲がったところに後戻りし、再び直進すると、Bruneiのイミグレに無事出られた。

そのまま行くと、川があり、フェリーが動いている。
フェリー乗り場に警官がいたので少し話すと、フェリーは夜10時頃までだと。既にPM8:30頃だったのでセーフ
20mほどの川をフェリーで、料金はただです
ボルネオ島ツーリング20130404_28 

ブルネイは宿泊費が高そうなのと、安宿上方が無かったのと、ATMでブルネイのお金を引き出してなかったなどで、どうしてもマレーシア領に行って、そこで泊まろうと決めていたので、夜の暗い中、我慢しての走行です。
この後、マレーシアのイミグレを通り、Limbangへ。
PM9:30頃、
Limbang到着 成中酒店に宿泊 RM50
ODDメータ、5,039.9km 本日走行距離274.1km


6 thoughts on “023-06 ボルネオ島(BorneoIsland)ツーリング(3日目)コタキナバル→リンバンLimbang

  1. sachi

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは、キナバルアタックを考え中のものです!
    とても参考になりました、ぶっつけで予約が取れるかは全然保障ないですが、
    通常キナバルに2万5千円では今はありえない金額だと思います。
    しかもソロでそしてガイドシェアも出来たんですよね♪
    質問なのですが、
    現地仕様の予約というか、今は前泊と思われる2泊が必須になってるようですが
    今回それはナシ、当日朝直接到着だったんですよね?
    私もコタキナバルになるべく入って現地旅行会社に検討したいと思います!

  2. レンタルライダー

    SECRET: 0
    PASS:
    >sachiさん
    コメントありがとうございます。
    質問の件ですが、私の場合は現地の山小屋のロッジに1泊でした。
    私はオートバイをレンタルしていたので、当日、朝7時前にコタキナバルの宿を出発しキナバル山までバイクで行きました。
    コタキナバルからキナバル山公園事務所まで90km前後、2時間ほどで行けたと思います。
    キナバル登山は午前11時だったか10時だったか?、までに登山入口のゲートを出発する必要があります。それ以降になると登山を許可してくれないとのことです。
    なので自分で移動手段を確保するか、現地の旅行会社が当日早朝出発の車などの用意があれば、1泊で可能なのかと思います。
    多分sachiさんもみられていると思いますが、私がコタキナバルで行った旅行会社のホームページです。
    http://www.suteraharbour.com/v3/index.php?option=com_content&view=article&id=118&Itemid=59
    旅行会社(Sutera Harbour(Sutera Sanctuary Lodge?))の住所・・・googleMapで表示されます。
    Wisma Sabah 88000, Kota Kinabalu Sabah, Malaysia
    同じ建物に他にも旅行会社がいくつかあるので当たってみては?
    キナバル登山できると良いですね!
    ※キナバル登山が目的で行く場合は、予約した方が良いかも?
     私は運がよく旅行会社に行った日の4日後に予約できましたが、2~3週間先まで予約で一杯のことが多いようですので。

  3. sachi

    SECRET: 0
    PASS:
    レンタルライダーさん
    レスありがとうございます!
    基本の部屋予約のところ、メールしてみてたんですが、
    マレーシアには入ってても私の日程がタイトで、今回7/23にブルネイに入り、30日には帰国のフライトなので
    ブルネイ観光のあと28日指定だったせいか(前後一日ズレはなんとかできても)
    その日はダメ、キャンセル待ちもその日はムリって回答が…orz
    望みは現地の旅行会社ですが、この日程では奇跡のキャンセルでもないとムリですね。
    教えてもらった旅行会社の集まるところ、ダメモトで行ってみます!
    旅行会社の電話番号やメールはご存知ないでしょうか?
    今からの問い合わせでなんとかならないかとも思って。
    ダメだったら数日、コタキナバルとキナバルでゆっくりするのみですね(^ω^、

  4. レンタルライダー

    SECRET: 0
    PASS:
    >sachiさん
    こんばんは。
    先ほどアメブロに「キナバル山の登山について」投稿しましたので、よかったら参考に見て下さい。
    現地の旅行会社のTELですが、上記7/20アメブロに投稿した内容の資料1枚目
    (Ⅰ)1枚目・・・登山パッケージの案内
    の書類の一番下に電話番号とメールアドレスが記載されてます。
    電話番号は、
    +6088-287887 に国際電話識別番号(010)や電話会社の識別番号を加えた番号になりますね。
    市内局番は287887の他に、308914と308916もあるようです。
    メールアドレスは、
    info@suterasanctuarylodges.com.my
    日本の旅行会社では、有限会社 自然と文化の旅で一人だとRM1610で手配しているようですね。ここのHP情報では、7/28に近い7/25、7/26は同様に満室のようですね。
    現地旅行会社で登山がNGなら、スキューバダイビングやゴムボートで川下りするラフティングなどもあるので一考に。
    もうすぐ出発なんですね。良いですね!
    have a nice trip!

  5. sachi

    SECRET: 0
    PASS:
    詳しくありがとうございました!
    もうKK現地でぶっつけ当たってもトップシーズンでは部屋は無く、
    もしくはエージェントによっては1200-1500とアホみたいに高い、のみでした。
    でもキナバル現地では岩山でアクティビティをする会社に翌日空きがあり、現地にいるというテンションで850RMを払って登山してきました!
    (部屋代です、その他いろんな名目で300近く取られますね~)
    結果…翌未明の暴風雨により最後のチェックポイントがクローズされており、
    レンジャーに諭され不可抗力で断念の巻です。
    しかし今日帰国して日本での山の事故、現地でも数日前に寒さから一人亡くなられた、
    などを聞いて3万払ったしKKまできたし絶対登頂!とムリをしなくて良かったです。
    親切にいろんな情報ありがとうございました!
    また機会があれば前もって(笑)予約などの準備をして挑戦してみます。
    山の自然に抗えない、キナバルの自然を感じたアタックでしたm(_ _)m

  6. レンタルライダー

    SECRET: 0
    PASS:
    >sachiさん
    こんばんは。
    すごいですね!よく現地で登山できる方法を見つけましたね。
    暴風雨で最終チェックポイントの先に行けなかったのは残念だけれど、
    登山が全くできなかったかもしれないことを考えると、そこまで行けたのは良かったのでは。
    最終チェックポイントから先は木も土もない岩山になるので、大雨で滑べったりしたら取り返しのつかない大怪我をする可能性あるので無理せず戻って正解だと思います。
    再度のキナバルもいいし、他の国もいろいろあるようなのでそっちもいいかも?
    私の方はまだ次の予定はないけど、またどこか行きたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。